基本利用規約は、T-Engineフォーラムおよび傘下のユビキタスIDセンター(以下、「当フォーラム」と総称します)が提供するサービス(当フォーラムが提供するサービスとソフトウェアの総称です)を利用されるすべてのお客様に適用されます。

  1. 第1章 総則
  2. 第2章 プライバシーポリシー
  3. 第3章 uIDアカウント認証・認可サービスに関する規約
  4. 第4章 外部サービスアカウントの利用に関する規約
  5. 第5章 ソフトウェアの利用に関する規約

第1章 総則

  1. サービスの利用
    1. お客様が基本利用規約にご同意いただくことによって、当フォーラムが提供するサービスをご利用いただくことができます。
    2. 当フォーラムが無償で提供しているサービスについては、基本利用規約にご同意いただく代わりに、実際にそれらのサービスをお客様がご利用いただくことで基本利用規約にご同意いただいたものとみなします。
    3. 本基本利用規約で、当フォーラムが提供する「サービス」とは、以下の各号とします。
      1. 当フォーラムが運営するwebサイト(www.t-engine.org、www.uidcenter.org)で提供する当フォーラム会員向けおよび非会員向けの文書、画像、動画、データなどの情報コンテンツ。
      2. 前号のwebサイトよりダウンロード可能なソフトウェア、文書およびデータ。
      3. 当フォーラムが提供元となるアプリで、当フォーラムまたは第三者のアプリ提供サイトより配布するアプリ。
      4. 当フォーラムが運営するucodeに関する発行、管理、解決サービス。
      5. 当フォーラムが運営するuIDアカウントに関する発行、管理、認証・認可サービス。
      6. 本項(2)号乃至(4)号に関連するアプリケーションサービス開発者向けサイトによるサービス。
  2. 著作権、産業財産権
    1. 当フォーラムが提供するサービスに関する著作権、産業財産権は、すべて当フォーラムまたは当フォーラムにライセンスを許諾している者に帰属しています。
    2. 当フォーラムが提供するサービスについては、それらのサービスの利用に際して適用される個別の規約が適用されるものとします。
    3. 電子掲示板やSNSなど、不特定または多数のお客様がアクセスするサービスにお客様が投稿したコンテンツについては、お客様ご自身またはそれらのコンテンツの著作権者に著作権が帰属します。
    4. お客様は、お客様が投稿したコンテンツについて、適法な権原を有していること、および投稿したコンテンツが第三者の権利を侵害していないことについて、当フォーラムに対し表明し、保証するものとします。
    5. お客様は当フォーラムに対して、お客様が投稿したコンテンツについて、世界的、非独占的、無償、サブライセンス可能かつ譲渡可能な使用、複製、上映、出版、公衆送信、配布、改変、派生著作物の作成、表示および実行に関するライセンスを期限の定めなく付与したものとみなします。
    6. お客様は、他のお客様に対しても、電子掲示板やSNSなどを利用してお客様が投稿したコンテンツの使用、複製、配布、派生著作物を作成、表示および実行することについての非独占的なライセンスを期限の定めなく付与したものとみなします。
    7. お客様は、お客様が投稿したコンテンツについて著作者人格権を行使しないものとします。
  3. サービス内容の保証および変更
    1. 当フォーラムが提供するサービスの内容について、瑕疵およびバグの不存在は保証いたしません。
    2. 当フォーラムが提供するサービスが、お客様の利用目的に合致すること、お客様が期待する機能、価値、正確性、有用性を有することについて、当フォーラムは一切保証いたしません。
    3. 当フォーラムは、お客様に事前に通知することなくサービスの内容や仕様等を変更したり、提供を停止したり、中止したりすることができるものとします。
  4. uIDアカウント
    1. 当フォーラムは、お客様からuIDアカウント申請があり、当フォーラムの定めた基準を満たす場合、お客様にuIDアカウントを付与します。
    2. お客様は、uIDアカウントの申請および利用にあたりuIDアカウント認証・認可サービスに関する規約を遵守するものとします。
  5. サービスの利用制限
    1. 当フォーラムは、当フォーラムが提供するサービスのご利用を、uIDアカウントを登録された方に限定したり、当フォーラムの会員に限定したり、一定の年齢以上の方に限定したりするなどの条件を付することができるものとします。
    2. 当フォーラムは、反社会的勢力の構成員(過去に構成員であった場合を含みます)およびその関係者や、当フォーラムが提供するサービスを悪用するお客様、第三者に迷惑をかけるお客様のご利用を拒否できるものとします。
    3. 当フォーラムは一部または全部のお客様に対して、当フォーラム独自の判断により、当フォーラムが提供するサービスのご利用を、いつでも拒否したり中止したりすることができるものとします。
  6. 外部サービスアカウントログイン
    1. お客様は、設定によりTwitterやFacebook、Google等の第三者が提供するサービス(以下、「外部サービスアカウント」といいます)を用いて当フォーラムが提供するサービスを利用することができる場合があります。この場合、当フォーラムが定める外部サービスアカウントの利用に関する規約に従うものとします。
  7. サービス利用にあたっての禁止事項
    1. お客様が、当フォーラムが提供するサービスを利用するにあたり、以下に定める行為を禁止いたします。また、以下に定める行為を誘発する行為や準備行為も禁止します。
      1. 日本国またはご利用の際にお客様が居住する国および地域の法令に違反する行為。
      2. 公序良俗に反したり、第三者の権利を侵害したり、または第三者の迷惑になる情報を投稿したりする行為。
      3. 当フォーラムのサーバまたはネットワークの機能を破壊したり、妨害したりする行為。
      4. 当フォーラムが提供するサービスの正常な運営を妨害する行為。
      5. 当フォーラムが提供するサービスを、提供の趣旨に照らして本来のサービス提供の目的とは異なる目的で利用する行為。
      6. 他のお客様の個人情報等を無断で収集したり蓄積したり利用したりする行為。
      7. 他のお客様の外部サービスアカウントやuIDアカウントを使用して当フォーラムが提供するサービスを利用する行為。
      8. 他のお客様の外部サービスアカウントやuIDアカウント、パスワードを断りなく入手する行為。
      9. 他のお客様の外部サービスアカウントやuIDアカウント、パスワードを第三者に開示したり、提供したりする行為。
      10. 当フォーラムが提供するサービスに関連して、反社会的勢力に対して直接か間接かに係らず利益を提供する行為。
  8. 免責
    1. 当フォーラムの債務不履行責任は、当フォーラムの故意または重過失によらない場合は免責されます。
    2. お客様と基本利用規約に基づいて当フォーラムが提供するサービスのご利用に関する契約が消費者契約法に定める消費者契約に該当する場合、前項の免責規定は適用されないものとし、当フォーラムは、当フォーラムの故意または重過失に起因する場合を除いて、現実に発生した通常かつ直接の損害の範囲内で損害賠償責任を負うものとします。
    3. 前項において、当フォーラムが提供するサービスが有償サービスの場合に負う損害賠償責任は、前項と同一条件かつ代金の総額(継続的に提供するサービスの場合は直前の1カ月分の代金に相当する額)を上限とするものとします。
    4. 当フォーラムが提供するサービスまたは当フォーラムのwebサイトに関連して、お客様と、他のお客様または第三者との間において生じた取引、連絡、紛争等について、当フォーラムは一切責任を負いません。
  9. 個別サービスガイドラインおよび規約
    1. 当フォーラムが提供するサービスについては、基本利用規約のほかに、サービスに固有のガイドライン、規約、ライセンス等に基づく利用条件が付されている場合があります。
    2. 基本利用規約に定めた利用条件とサービスに固有のガイドライン、規約、ライセンス等に定めた利用条件が異なっている場合には、特段の定めがない限り、当該サービスに固有のガイドライン、規約、ライセンス等が基本利用規約に優先して適用されるものとします。
  10. 改定
    1. 当フォーラムが必要と判断した場合には、お客様にあらかじめ通知することなく、いつでも基本利用規約を改定することができるものとします。
    2. 前項の改定が、当フォーラムが提供するサービスをご利用いただいているお客様に与える影響が大きいと当フォーラムが判断した場合は、改定を行う前にあらかじめ合理的な告知期間を設けることができます。
  11. 通知方法
    1. お客様と当フォーラムとの連絡には、原則として当フォーラムが指定する電子メールアドレスでの電子メールを用いるものとします。
    2. 前項にもかかわらず、当フォーラムは当フォーラム独自の判断により、電子メール以外の方法でお客様へ連絡することができるものとします。
  12. 譲渡禁止
    1. お客様は、基本利用規約に基づくすべての契約について、その契約上の地位およびこれにより生じる権利義務の全部または一部を、当フォーラムの事前の書面による承諾なく第三者へ譲渡することはできません。
  13. 分離可能性
    1. 基本利用規約に定める規定の一部が、基本利用規約に定める裁判所によって無効または不能と判断された場合でも、残りの規定の効力には影響しないものとします。
  14. 準拠法および裁判管轄
    1. 基本利用規約および当フォーラムが提供するサービスに固有のガイドライン、規約、ライセンス等の成立、有効性および履行は全面的に日本法により支配され、解釈されるものとします。
    2. 基本利用規約および当フォーラムが提供するサービスに固有のガイドライン、規約、ライセンス等の内容および履行に関して訴訟の必要が生じた場合には、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第2章 プライバシーポリシー

  1. 当フォーラムの個人情報保護方針
    1. 当フォーラムは、個人情報保護に関する法令を遵守し、当フォーラムに電話、FAX、電子メール、当フォーラムのwebサイトへの書き込み、SNSの利用等の方法でお問い合わせのあったお客様や、展示会、セミナー、お打ち合わせなどを通じて当フォーラムへご連絡いただいたり、名刺をご提供いただいたりするなどして、お客様からお預かりしたご住所、ご所属、部署名、お名前、電話番号、FAX番号、電子メールアドレス等の個人情報は、当フォーラムおよび傘下のユビキタスIDセンターなどが提供、参加、関与する新サービスやイベント、セミナーなどの情報をご提供する場合、お客様からのお問い合わせや依頼事項に対する返信に限って利用させていただきます。
    2. 当フォーラムは、以下のいずれかに該当する場合を除いて、当フォーラム以外のいかなる第三者にもお客様の承諾なしにお客様の個人情報を開示・提供いたしません。
      1. お客様の明示的な同意がある場合。
      2. お客様個人を特定・識別することができない状態で提供する場合。
      3. 業務を円滑に進める等の理由で業務委託先に個人情報を取り扱う業務を委託する場合。なお、この場合には、十分な保護水準を備えている委託先を選定し、情報の漏えいや再提供を防止するために契約を義務付ける等の方法により、適切な管理を実施いたします。
      4. 当フォーラムは公衆の利益などのために、法令に基づいて裁判所、行政機関、監督官庁その他の公的機関から情報を提供するよう強制された際に、提供を拒否する合理的な理由がなく、お客様から同意いただくことが難しい場合。
    3. お客様がuIDアカウントを利用する場合は、本条に加え次条に定める「uIDアカウントの提供に係るプライバシーポリシー」に従うものとします。
    4. 当フォーラムは当フォーラムのサービスの利便性の向上させるため、サービスおよびシステムの運営ならびに分析のため、cookieなど同じ利用者の利用状況を確認する技術を使用しています。また、アプリ、webブラウザとサーバの間のトラフィックデータを取得し、個人が特定できないように統計処理したデータを分析のために使用します。
    5. 当フォーラムの個人情報の扱いに関してのお問い合わせは、office@t-engine.org までお願いいたします。
  2. uIDアカウントの提供に係るプライバシーポリシー
    1. 本条における各用語は当フォーラムが定めるuIDアカウント認証・認可サービスに関する規約を準用するものとします。
    2. 当フォーラムは、uIDアカウント認証・認可サービスを提供するために必要な範囲で、お客様の以下の各号の個人情報の一部または全部を取得いたします。取得したお客様の個人情報は、それぞれのサービス等において相互に利用することがあります。また当フォーラムは、お客様の個人情報を取得しようとする場合または取得した場合には、その利用目的をお客様に明示しまたは公表もしくは通知いたします。
      1. 氏名
      2. ニックネーム
      3. 住所
      4. 電話番号
      5. 性別
      6. 生年月日
      7. 電子メールアドレス
      8. TwitterやFacebook、Google等の外部サービスアカウントの利用に関する規約で定める外部サービス会社のIDおよび当該外部サービス会社が取得した個人情報
    3. 前項により取得した個人情報は、前条の目的に加え、次の目的のために利用させていただきます。
      1. uIDアカウント認証・認可サービスを用いた当フォーラムのwebサイトおよびアプリ等において、ログイン後のサービスをお客様向けに利便性を向上させるため
      2. uIDアカウント認証・認可サービスを用いた当フォーラムのサービスを提供するシステムの運営のため
    4. uIDアカウント認証・認可サービスを用いている第三者が運営するwebサイトおよびアプリにお客様がuIDアカウントでログインする際、お客様に確認を求めた上、お客様の同意に基づき取得した個人情報の一部または全部を当該webサイトおよびアプリ等の運営者に提供します。

第3章 uIDアカウント認証・認可サービスに関する規約

uIDアカウント認証・認可サービスに関する規約(以下「本規約」といいます)は、T-EngineフォーラムおよびT-Engineフォーラム傘下のユビキタスIDセンター(以下両者を合わせて「当フォーラム」といいます)が提供する、同一のアカウントで複数のwebサービスやアプリにログインできるようにすることを目的とする、ユーザー情報認証・認可サービスの利用規約を定めたものです。

  1. 定義
    1. 「お客様」とは、第2項で定義する「uIDアカウント」を利用する一般の個人および法人をいいます。
    2. 「uIDアカウント」とは、当フォーラムがお客様にwebサービスやアプリの利用を許可するためのサービスをいいます。
    3. 「uIDアカウント情報」とは、uIDアカウントで管理されるお客様の氏名(法人の場合は法人名)、ニックネーム、住所、電話番号、性別、生年月日、電子メールアドレス、TwitterやFacebook、Google等の外部サービスアカウントの利用に関する規約で定める外部サービス会社のID等の情報をいいます。
  2. 規定範囲
    1. 本規約は、当フォーラムが提供するuIDアカウントに関する利用条件を定めるものです。
    2. uIDアカウントを利用した場合、お客様は本規約に同意したものとみなされます。また、uIDアカウント情報の登録時に本規約の「同意する」にチェックを入れた場合、お客様は本規約に同意したことになります。
    3. お客様が、お客様の指揮監督下または契約関係下にある別のお客様にuIDアカウントを利用させる場合、本規約に反しない内容の追加の規定を適用させることができます。
  3. アカウントの作成、更新および削除
    1. お客様は、uIDアカウントをお客様自身で作成するものとします。
    2. お客様は、お客様のuIDアカウントを削除することができます。
    3. お客様は、お客様の指揮監督下または契約関係下にある別のお客様のuIDアカウントを当該別のお客様の同意を得ることなく削除することができます。
    4. お客様は、uIDアカウントを保護するため、パスワードを第三者に開示、提供しないでください。
    5. お客様は、uIDアカウントに設定したパスワードを第三者が提供するアプリケーションで再利用しないでください。
  4. 利用許諾
    1. 当フォーラムはお客様に対して、以下の各号に従いuIDアカウントの利用を許諾します。
      1. 当フォーラムは、お客様に対しuIDアカウントを非独占的に利用する権利を許諾します。ただし、お客様がuIDアカウントを利用するためのプロバイダ接続料金および通信費等は、当該お客様の負担とします。
      2. 本規約によって、本項で許諾される以外のいかなる産業財産権(特許権、実用新案権、意匠権、商標権およびこれらを受ける権利やノウハウ等)も、明示、黙示を問わずお客様に譲渡または許諾されるものではありません。
  5. 禁止事項
    1. お客様は、事前に書面による当フォーラムの許諾なく、uIDアカウントを賃貸またはリースしてはならないものとします。
    2. お客様は、次のことをしてはならないものとします。
      1. uIDアカウントを使用または利用する際に、日本国またはお客様が居住する国および地域の法令に違反する行為。
      2. 当フォーラムのサーバまたはネットワークの機能を破壊、妨害する行為。
      3. uIDアカウントを不正に利用する行為または不正に利用させる行為。
      4. 他のお客様の個人情報等を、当該他のお客様の事前の書面による許可なく収集、蓄積する行為。
      5. uIDアカウントを、本規約の頭書に記載した目的以外の目的で利用する行為。
      6. 第三者のuIDアカウントを、当該第三者の許可なく利用する行為。
      7. 第三者のuIDアカウントのパスワードを、当該第三者の許可なく取得する行為。
      8. uIDアカウントを利用したwebサービスおよびアプリの利用規約で禁止されていることを実行する行為。
      9. お客様が当フォーラムの会員団体であって事前に当フォーラムの書面による承諾を得た場合を除き、uIDアカウントを、再利用する行為。
  6. 無保証・免責
    1. 当フォーラムは、uIDアカウント認証・認可サービスに関し、明示または黙示であることを問わず、瑕疵がないこと、特定の目的に適合すること、uIDアカウント認証・認可サービスを利用することが第三者の権利を侵害しないこと、uIDアカウント認証・認可サービスの利用が中断されないこと、その他いかなる保証もしません。
    2. 当フォーラムは、uIDアカウントの利用または利用不能に起因または関連して生じるいかなる損害(逸失利益、事業の中断、事業情報の喪失その他金銭的損害を含むがこれに限らないものとします)に関して、一切責任を負わないものとします。たとえ当フォーラムがそのような損害の可能性について知らされていた場合も同様とします。
    3. 当フォーラムは、uIDアカウント認証・認可サービスを利用することによるお客様の不法行為について一切責任を負わないものとします。
    4. 当フォーラムは、uIDアカウント認証・認可サービスを現状有姿で提供するものとします。
  7. お客様の責任
    1. お客様は、自己の責任においてuIDアカウントを利用するものとします。
    2. お客様は、uIDアカウント情報が最新の情報となるように最善の努力をするものとします。
    3. お客様は、当フォーラムのサービスにログインする際のユーザー名またはメールアドレスとパスワードが、当該お客様のuIDアカウント情報と一致した場合、当該お客様が当フォーラムの当該サービスを利用したものとみなすことに同意します。
    4. お客様は、当フォーラムのサービスにログインする際に、TwitterやFacebook、Google等の外部サービスアカウントの利用に関する規約で定める外部サービス会社のIDを用いてログインできた場合、当該お客様が当フォーラムの当該サービスを利用したものとみなすことに同意します。
    5. お客様は、uIDアカウントをお客様の本人確認に用いたwebサービスやアプリにuIDアカウントを用いてログインすることができた場合、当該webサービスやアプリを利用したものとみなすことに同意します。
    6. お客様は、お客様の不法行為が原因で当フォーラムに生じた費用(当該不法行為により被った損害を原状回復するために当フォーラムが支払った費用、当該不法行為により当フォーラムが第三者に支払った損害賠償金および弁護士費用等を含みます)の全額を負担するものとします。お客様の指揮監督下または契約関係下にある別のお客様の不法行為が原因で当フォーラムに生じた費用も、当該別のお客様に代わって、または、当該別のお客様とともに、当該お客様がその全額を負担するものとします。
    7. お客様が、uIDアカウントを事業に利用する場合、当フォーラム、当フォーラムの役員、従業員等を、uIDアカウントの利用または本規約への違反に関連または起因するあらゆる請求申立、訴訟、法的措置等について、請求申立、損失、損害、訴訟、法的措置から生じる法的責任および費用(弁護士費用を含む)を免責および補償するものとします。
  8. 削除権限
    1. 当フォーラムは、お客様が以下のいずれかに該当する場合、当該お客様に通知することなくuIDアカウントの利用を停止、中断、終了、削除することができるものとします。
      1. 差押、仮差押、仮処分、競売の申立もしくは租税滞納処分その他公権力の処分を受け、または破産、会社更生もしくは民事再生手続きその他これに類する手続きの申立がなされたとき。
      2. 自ら振出しもしくは引き受けた手形または小切手につき不渡処分を受ける等支払停止状態に至ったとき。
      3. 解散または事業の廃止または事業の全部または一部を譲渡する決議をしたとき。
      4. その他財産状態が悪化したとき、またはそのおそれがあると認められる相当の理由があるとき。
      5. 一定期間にわたってuIDアカウントの利用が認められないとき。
      6. お客様との信頼関係が回復不能と判断したとき。
  9. 終了
    1. 当フォーラムは、uIDアカウント認証・認可サービスをいつでも予告なく終了することができるものとします。
  10. 個人情報の取扱い
    1. お客様は、uIDアカウントの利用にあたり、uIDアカウント情報を当フォーラムに開示、登録するものとします。
    2. 当フォーラムは、お客様が開示したuIDアカウント情報を、本規約の頭書に記載した目的のほか、uIDアカウントの利用に関する連絡、uIDアカウントの保守、改良等に使用し、複製できるものとします。
    3. 本条に定めのないuIDアカウント、uIDアカウント情報の利用に係る個人情報の取扱いは、当フォーラムが別途定めるプライバシーポリシーによるものとします。
    4. お客様が本規約またはuIDアカウントをお客様の本人確認に用いたwebサービスやアプリの規約に違反した場合、当フォーラムは、当該お客様の同意を得ることなく正当な権限に基づく警察その他の行政、裁判所等の第三者からの開示要求に対し、お客様の個人情報およびuIDアカウントの利用履歴を開示することがあります。
  11. 反社会的勢力の排除
    1. お客様は、お客様自身またはお客様が法人の場合は当該法人が運営する団体に所属する者(アルバイトやパートを含みます)が、現在、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなったときから5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標榜ゴロまたは特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者(以下これらを「暴力団員等」といいます)に該当しないこと、および、次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ、将来にわたって該当しないことを確約します。
      1. 暴力団員等が経営を支配していると認められること。
      2. 暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められること。
      3. 自己、自社もしくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に暴力団員等を利用していると認められること。
      4. 暴力団員等に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められること。
      5. 役員または経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること。
    2. お客様は、自らまたは第三者を利用して次の各号の一に該当する行為を行わないことを確約いたします。
      1. 暴力的な要求行為。
      2. 法的な責任を超えた不当な要求行為。
      3. 取引に関して、脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為。
      4. 風説を流布し、偽計を用い、または威力を用いて、相手方の信用を毀損し、または相手方の業務を妨害する行為。
      5. その他前各号に準ずる行為。
    3. お客様は、本条前各項に反することが判明したときは、当フォーラムが何らの催告をせず、お客様およびその関係者のuIDアカウントの利用を停止すること、および、当該停止措置に対して何らの異議を申し立てないものとします。
  12. 存続条項
    1. 本規約によってお客様のuIDアカウントの利用が終了した後といえども、本章第4条第1項第2号、第5条乃至第8条、第11条乃至第13条は、なお有効とします。
  13. 雑則
    1. 本規約は、いかなる種類のサポート(不具合の訂正、電話またはFAXまたは電子メールによるサポートおよび技術サービス等)またはアップグレードの提供義務を当フォーラムに負わせるものではありません。

第4章 外部サービスアカウントの利用に関する規約

当フォーラムが提供するuIDアカウントに関して、TwitterやFacebook 、Google等の第三者(以下、総称して「外部サービス会社」といいます)が運営するサービス(以下、総称して「外部サービス」といいます)にお客様が保有するアカウントを用いてuIDアカウントでのログインができるようにするための登録手続きについて、外部サービスアカウントの利用に関する規約(以下、「外部アカウント利用規約」といいます)を定めます。

  1. 外部サービスの情報
    1. お客様は、お客様がuIDアカウントでのログインができるようにするための登録手続きを行うにあたり、お客様の明示的な同意の下、当フォーラムが外部サービス会社に登録されたお客様に関する情報を取得し、当フォーラムのuIDアカウントおよびuIDアカウントを利用する各種webサービスやアプリにおいて、お客様の情報を利用、表示する場合があることを承諾するものとします。
    2. お客様は、uIDアカウントでのログインができるようにするための登録手続きにおいて外部サービスにログインする際に、当フォーラムがお客様のデータにアクセスすることについての許可を求められた場合、その内容をお客様が確認して承諾した場合にのみ、登録手続きを行うことができます。
    3. 当フォーラムは、外部サービス会社から取得したお客様に関する情報を、当該お客様から要請があった場合は削除するものとします。
  2. 外部サービスの利用
    1. お客様は、外部サービスにお客様が保有するすべてのアカウントについて、当該外部サービスの利用規定、利用規約、ガイドライン等を遵守するものとします
    2. お客様は、外部サービスにお客様が保有するすべてのアカウントの登録、管理、登録情報の更新等をお客様自身の責任において行うものとします。
    3. お客様は、外部サービスにお客様が保有するすべてのアカウントの管理不十分、利用規約違反、利用上の不注意、第三者による当該アカウントの無許可利用等についてお客様自身が責任を負うものとします。
    4. お客様は、外部サービスにお客様が保有するアカウントを用いてuIDアカウントにログインした場合、お客様が当該アカウントを管理する外部サービス会社とお客様との間に生じたトラブルおよび当該アカウントに関連するトラブルについてはお客様自身で解決するものとし、当フォーラムには一切迷惑をかけないものとします。
  3. uIDアカウントの発行
    1. お客様がuIDアカウントでのログインができるようにするための登録手続きを行う時点で、uIDアカウントをお持ちでない場合は、当該登録手続きを完了した時点でuIDアカウントが発行されるものとします。
    2. お客様は、前項で発行されたuIDアカウントをご利用される際には、uIDアカウント認証・認可サービスに関する規約に従うものとします。

第5章 ソフトウェアの利用に関する規約

  1. ソフトウェア
    1. このソフトウェアの利用に関する規約は、当フォーラムが提供するソフトウェアに適用されます。本章でいうソフトウェアとは、当フォーラムが提供するアプリケーションプログラム、webサービスのアプリケーション・プログラミング・インタフェース(以下、「API」といいます)、OSやミドルウェアなどのソースコード、開発支援ツール、サンプルソースコード、その他当フォーラムが提供するソフトウェアのアップデート版、パッチファイル、修正版、代替版およびそれらの複製物等を含みます。
    2. 前項のソフトウェアのなかには、お客様がこれらを利用して自ら開発できるものも含まれています。お客様がこれらのソフトウェアを利用して自ら開発したソフトウェアについては、お客様が一切の責任を負うものとします。
    3. ソフトウェアに個別に適用される利用規約やライセンスがある場合は、それらの利用規約やライセンスの規定が本章の規定に優先するものとします。
    4. ソフトウェアに個別に適用される利用規約やライセンスがある場合に、それらの利用規約やライセンスに規定されていない事態が起きたときは、本章を含む基本利用規約の規定が適用されるものとします。
  2. 制約
    1. 当フォーラムは、事前にお客様へ通知することなく、当フォーラムの裁量によって、いつでもソフトウェアの機能を変更したり、お客様がソフトウェアを利用する際に制約を設けたりすることができるものとします。
    2. 当フォーラムは、ソフトウェアのサポートやアップデート版、パッチファイル、修正版、代替版およびそれらの複製物等を、当フォーラムの裁量によって、いつでも提供することができ、また、お客様への事前の通知なしに、いつでも提供を終了することができるものとします。
  3. 禁止事項
    1. お客様は、当フォーラムが提供するソフトウェアを利用するにあたり、以下の禁止行為を行わないものとします。
      1. リバースエンジニアリング、逆アセンブルまたはこれら以外の方法でソースコードを解読する行為。
      2. 人の生命、財産またはこれらに重大な危険をおよぼすおそれのある設備等を制御するためにソフトウェアを利用する行為。
      3. 当フォーラムの事前の書面による許可なく、対価を得る目的でソフトウェアを自ら利用し、または第三者に利用させる行為。
      4. 当フォーラムの事前の書面による許可なく、ソフトウェアを第三者に販売、賃貸、使用許諾する行為。
      5. 当フォーラムが規定するソフトウェアの利用規約やライセンスに反して当該ソフトウェアを利用する行為。
      6. 当フォーラムがソフトウェアを提供する目的から逸脱した目的でソフトウェアを利用する行為。
      7. 当フォーラムがお客様にソフトウェアの利用を中止するように通知したにもかかわらず、当該通知に従わない行為。
  4. 権利
    1. 当フォーラムが提供するソフトウェアおよびソフトウェアに付属するドキュメント類に関する一切の権利は、当該ソフトウェアおよびドキュメント類の著作権を有する当フォーラムまたは著作権者に帰属します。
  5. 無保証および免責
    1. 当フォーラムが提供するソフトウェアは、第1章総則に定めた当フォーラムが提供するサービスに関する定めのとおり、一切保証しておりません。
    2. 当フォーラムが提供するソフトウェアは明示または黙示の有無にかかわらず、当フォーラムがその提供時における状態のままお客様へ提供するものであり、特定の目的への適合性、有用性、権原の有無、および第三者の権利に対する非侵害性について一切保証しておりません。
  6. APIに関する特則
    1. 当フォーラムが提供するAPIをご利用になる場合、以下の特則が適用されます。
      1. お客様が、当フォーラムが提供するAPIを使用してソフトウェアを開発する場合は、当フォーラムが別途示すクレジット表示ガイドラインを遵守するものとします。
      2. お客様がご利用になるAPIについて定められている規約またはガイドラインがある場合は、それらを遵守するものとします。